株式会社ERIアカデミー
 
 HOME >> 令和2年建築基準適合判定資格者検定 模擬テスト
ERIグループのご案内
ERIホールディングス株式会社
日本ERI株式会社
株式会社ERIソリューション
TBTC 株式会社 東京建築検査機構
EPA SYSTEM Inc 株式会社 イーピーエーシステム
株式会社住宅性能評価センター
(株)構造総合技術研究所

令和2年建築基準適合判定資格者検定 模擬テストは 終了しました。
建築基準適合判定資格者検定(以下、「本検定」)は、建築基準法第5条の規定に基づき、一級建築士で一定の実務経験等を持つ方を対象とし、特定行政庁における建築主事や指定確認検査機関における確認検査員となるために必要な「建築基準適合判定資格者」の資格取得のために行われるものです。
株式会社ERIアカデミーでは、本検定に向けての受検対策講座として、「建築基準適合判定資格者検定受検対策講座」を開講しています。
このたび、本検定の受検をご予定の皆さまに向け、ERIアカデミーが実施する「模擬テスト」についてご案内いたします。
本検定までのラストスパートをかけるためにも、この機会にぜひ挑戦してみてください。

※ 建築基準適合判定資格者検定受検対策講座を受講の方に対する模擬テストとは実施形態が異なります。当講座を受講の方につきましては、カリキュラムに含まれていますので、 お申し込み手続きは必要ありません。


ERIアカデミーの模擬テストでは・・・
本検定のプレ体験ができます!
  実際の本検定と同様の時間割で、全科目の演習課題に取り組むことにより、学習の進捗状況や法令知識、時間配分などの確認を含めた本検定のプレ体験が行えます。
ご自宅で&ご自身の都合の良い日に行えます!
  タイムスケジュールを本検定に合わせるだけ!
ご自宅に問題をお届けします。ご自身の学習の進捗状況に合わせて行えます。


お申込みの日程と参加費用
参加には、事前のお申し込みが必要となります。
受付開始 6月1日(月)より
参加費用 33,000円(税込)※1,2
申込期日 7月8日(水) 弊社必着 ※3
※1. 参加費用のお振込手数料は、申込者負担とさせていただきます。
※2. 模擬テストの参加費用は、日本建築行政会議資格取得講習会等助成事業の助成対象に該当します。資格取得講習会等助成事業の内容等については、ご自身にてご確認ください。
※3. 申込期日を過ぎてのお申込みをご希望の場合は別途ご相談ください。(お問い合わせ窓口 TEL:03-5775-7848)


模擬テストの実施方法等
7月23日頃到着の予定で、模擬テストの問題等一式を郵送します。
・問題等一式および実施方法などの詳細を、ご指定の宛先(ご自宅または勤務先)にお送りします。
・ご自宅等にて、本検定と同様の時間割で実施しますが、実施日はご自身の都合でお決めください。
実施方法
〔実施の流れ〕
1. 模擬テストの問題等一式を郵送します。
2. 所定の実施時間を確保し、行ってください。
3. 同封の解答資料によりご自身の答案を確認してください。
実施時間 午前10時00分〜11時25分(考査A)
午後 0時35分〜 4時00分(考査B)


模擬テストを受ける方へのお役立ち資料
模擬テストを参加申し込みの方には、以下の「お役立ち資料」をお渡しします。内容をご確認のうえ、是非ご活用ください。
その1 模擬テストの解説資料
  模擬テストの問題について、解答資料とは別に、解答に当たってのポイントなどを解説した資料を配付します。
その2 留意点をまとめた資料
  よくある間違いとその対応や本検定における注意点などをまとめた資料を配付します。
その3 本検定の自己採点用資料
  本検定の考査問題について、ERIアカデミーが作成した自己採点用資料を配付します。
※ 詳細は「模擬テスト 実施のご案内」をご覧ください。


ご確認事項
あらかじめご了解の上、お申し込みください。
  1. 模擬テストは、本検定の予想問題ではありません。
  2. 模擬テストの出題項目は、前年までの本検定と概ね同じものになります。
  3. 模擬テストの答案用紙は回収しません。(解答資料で各自答案をご確認ください。)
  4. 模擬テスト終了後、問題内容等に関するご質問はお受けできません。


| 会社概要 | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright © 2011-2020 ERI ACADEMY CO.,LTD. All Rights Reserved.