株式会社ERIアカデミー
 
 HOME >> 定期講習 >> 在宅型定期講習のご案内
新型コロナウイルス等の感染症の感染拡大防止
を目的とした講習会等の運営方法について

建築士定期講習登録講習機関
令和2年9月28日
(国土交通大臣登録)
一級建築士定期講習 第9号
二級建築士定期講習 第8号
平成28年8月3日
(国土交通大臣登録)
木造建築士定期講習 第6号

定期講習
TOP
概要
定期講習の特徴
受講手数料
対象者
講習内容
お申し込み
お申し込みから修了までの流れ
開催日程(講習スケジュール)
受講手数料のお支払いについて
お申し込み状況の確認(マイページ)
受講希望日または会場の変更
講習当日の流れ
講習カリキュラム
受講案内(当日の留意点)
講習の修了と結果通知
定期講習の再受講
よくあるご質問・その他
よくあるご質問
修了者番号の掲載
CPD単位の取得
3年後お知らせサービス
ERI電子法令集
受講者の方への追加資料


ERIグループのご案内
ERIホールディングス株式会社
日本ERI株式会社
株式会社ERIソリューション
TBTC 株式会社 東京建築検査機構
EPA SYSTEM Inc 株式会社 イーピーエーシステム 
株式会社住宅性能評価センター
(株)構造総合技術研究所
株式会社サッコウケン

在宅型定期講習のご案内

「在宅型定期講習」は、こんな講習です。
  • 講義はオンラインで24時間いつでも視聴
  • 修了考査は会場で実施
  • テキストは修了考査の約1週間前にお届け

在宅型定期講習とは、
講義動画を自宅または勤務先等で事前に視聴し、修了考査のみ指定の日時・会場で行う
方式です。




下記の各ご案内をご確認後、右のボタンからスケジュールページへ進んでいただき、「在宅型」の表記のある会場へお申し込みください。 在宅型定期講習
 お申し込み



在宅型定期講習のご案内 目次

1 在宅型定期講習受講の流れ
2 講義動画の視聴
3 修了考査のご案内(当日の留意点)
4 講習の修了と結果通知 / 定期講習の再受講 / CPD単位登録



在宅型定期講習受講の流れ
 
  • 弊社ホームページからWEB申込を行なって下さい。
    (WEB申込以外のお申込みには対応していません。)
 
  • 講習テキスト、受講報告書を受講者の連絡先(自宅又は勤務先)に修了考査実施日の約1週間前までに送付します。
 
  • ポスト投函でのお届けとなります。(到着後、内容物に洩れ等がないかをご確認願います。)
    修了考査実施日の5日前を過ぎても講習テキスト等がお手元に届かない場合は、弊社までお問合せください。
 
  • 動画視聴は自宅又は勤務先等で行なって頂きます。(約5時間)
  • 動画視聴用サイトは、受講お申込み完了時に弊社からお送りする「【ERIアカデミー】受講申込手続き完了のお知らせ」メールにてご案内します。 
 
  • 指定の日時に会場に集合して修了考査を受けて頂きます。(約1時間)
 
  • 修了考査の答案を採点し、合否判定を行ないます。
  • 合否判定の結果が基準を満たしている場合、修了証を受講申込時にご記入いただいた書類送付先住所宛に送付します。(未修了の場合は、その旨 及び 再受講のご案内を行ないます。)

注意事項
  1. 在宅型定期講習のお申込みはWEBからのお申込み限定となります。
  2. 講義を収録した動画はオンライン上で配信します。動画の視聴にはインターネットに接続できる環境が必要です。
  3. 講習テキストは、修了考査時に必ず持参願います。修了考査では講習テキストを参照できます。考査当日お忘れの方へのお貸出しは行っておりません。
  4. 講義動画の時間数は約5時間です。視聴(講習)時間は法令で定められています。早送りや再生速度の変更をせずにご視聴ください。
  5. 講義動画の視聴が終わりましたら、講習テキストと同送される受講報告書に必要事項を記入のうえ、修了考査会場に必ず持参願います。
  6. 受講報告書で適切な受講状況が確認できない場合は、修了考査を受けることができません。
  7. 「別冊テキスト」(編集:国土交通省住宅局建築指導課)の配布方法は、以下の2つから選択いただけます。
    @WEBからのダウンロード:申込み受付完了メールやマイページでご案内する、「別冊テキスト・帳票類配布ページ」からのダウンロードをお願いします。なお、デジタル化推進の政府方針を鑑み、WEBからのダウンロードを推奨します。
    A紙の冊子版のお受け取り:会場にて、冊子版を希望する旨をスタッフへお声がけください。


講義動画の視聴
  • 動画視聴用サイトは、受講お申込み完了時に弊社からお送りする「【ERIアカデミー】受講申込手続き完了のお知らせ」メールにてご案内します。 
  • 講義部分は、修了考査の前に講義動画をご自身で視聴していただきます。
  • 一級建築士、二級建築士、木造建築士の各講習とも共通の講義時間数で実施します。
  • 在宅型定期講習で視聴いただく講義動画は、下記の内容の3部構成(計約5時間)となります。
    1. 開始挨拶 受講説明(約 7分)
    2. 科目T 第1章 (約90分)、 第2章 (約55分)、 第3章 (約60分)
    3. 科目U 前半 (約45分)、 後半 (約50分)
  • 講義内容や講習テキストの内容にご質問がある方は、WEBから「質問票」をダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき、修了考査会場でスタッフにお渡しください。

修了考査のご案内(当日の留意点)
修了考査タイムテーブル
項目 内容 所要時間
受付 修了考査説明開始時刻の15分前より受付開始  
修了考査説明 注意事項等の説明 10分
修了考査 一級建築士(40問)/二級建築士(35問)/木造建築士(30問)
解答はマークシート方式
60分
問題冊子・解答用紙の回収  
注1 修了考査説明の開始時間は各回により異なりますので、受講票でご確認ください。
注2 修了考査説明の開始時間に遅れた場合は修了考査を受けることができません。

持ち物
  1. 受講票
  2. 受講報告書(必要事項記入済みのもの)
    原則、受講票・受講報告書をお忘れの方は講習を受けることができません。
  3. 講習テキスト
    考査当日お忘れの方へのお貸出しは行っておりません。
  4. 黒鉛筆やシャープペンシル、消しゴム
    修了考査時に必要です。感染症対策上貸出しは行いませんので必ずお持ちください。

当日の交通について
  • 原則、公共交通機関を利用してお越しください。 (駐車場のご用意はありません。)
  • やむを得ず自家用車を利用される場合は、あらかじめ会場周辺の駐車場などをご自身でご確認ください。

受付時間
  • 開場時間は、修了考査説明開始時間の15分前です。
  • 会場に到着されましたら、修了考査説明開始時間までに指定の座席にご着席ください。
  • 座席は受講番号順に指定しておりますので、会場にてご確認ください。
  • 修了考査説明開始時に会場で出席の確認がとれない場合には、原則欠席とします。
  • ご連絡なく欠席された場合、受領済みの受講手数料は返還されません。あらかじめご了承ください。

その他
  • 「別冊テキスト」(編集:国土交通省住宅局建築指導課)の配布方法は、以下の2つから選択いただけます。
    @WEBからのダウンロード:申込み受付完了メールやマイページでご案内する、「別冊テキスト・帳票類配布ページ」からのダウンロードをお願いします。なお、デジタル化推進の政府方針を鑑み、WEBからのダウンロードを推奨します。
    A紙の冊子版のお受け取り:会場にて、冊子版を希望する旨をスタッフへお声がけください。
  • 会場は換気確保のための窓開放等を行います。寒暖を調整できる衣類等を持参いただくことをお勧めします。
  • 会場では弊社スタッフの指示に従ってください。また、迷惑行為や不正行為を行った場合、修了考査への参加をお断りいたします。その場合、講習は未修了となり、受領済みの受講手数料は返還されません。


上記各ご案内を確認後、右のボタンからスケジュールページへ進んでいただき、「在宅型」の表記のある会場へお申し込みください。 在宅型定期講習
 お申し込み



感染症対策へのお願い
定期講習の実施にあたり、受講者の皆様には以下の事項へのご協力をお願いします。
[ご来場前]
  • 発熱やせきなどの風邪症状がある、その他体調がすぐれない場合等は、ご来場をご遠慮下さい。
  • ご来場の際はマスクの着用にご協力下さい。
  • 会場内では積極的に換気を行っていますので、室温の変化に対応できる服装での来場をお願いします。
[ご来場時]
  • 会場内での手指消毒にご協力下さい。
  • スタッフによる体調確認にご協力下さい。確認の結果、体調の悪いお客様には受講をご遠慮願います。
  • 講習会等受講中は、極力会話を控えていただきますようお願いいたします。
[感染者が発生した場合の公的機関への個人情報の提供について]
  • 講習会中、または終了後に感染が疑われる者が発生した場合、保健所等の公的機関による聞き取り等への協力のため、氏名、所属、連絡先等の個人情報をこれら公的機関に提供する場合がありますのであらかじめご承知おき下さい。



講習の修了と結果通知
修了条件: 講義動画を弊社指定の要件にもとづき全て視聴し、その後に指定の日時・会場で行われる修了考査の結果が弊社修了考査委員会で決定される修了基準を満たした場合、定期講習修了者となります。
修了結果発表: 修了考査実施日の約1ヶ月後に、修了者の受講番号の一覧を弊社ホームページ上に掲載します。 講習の修了者には、一級建築士・二級建築士または木造建築士定期講習修了証を交付いたします。 修了証は受講申込時にご記入いただいた書類送付先住所宛に送付いたします。
未修了者に対しては、未修了通知を普通郵便にてお送りいたします。


定期講習の再受講
  • 弊社の定期講習を受講した結果未修了となった場合は、今後開催予定の弊社の定期講習を再受講としてお申込みいただけます。その場合、弊社が別途定める再受講手数料をお支払いいただきます。

CPD単位登録
  • 本講習はCPDの参加型研修プログラムです。講習終了後に、6単位を取得できます。
  • CPD単位登録にはCPD番号(または建築士番号または施工管理技士番号のいずれか一つ)が必要となります。
  • CPD制度の詳細はこちらをご覧ください。

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | サイトマップ | お問合わせ |
Copyright © 2011-2021 ERI ACADEMY CO.,LTD. All Rights Reserved.